写真家の山暮らし

Photos of Japan north country and the Photographer’s Journal 南八甲田の麓、奥入瀬川のほとりの山のスタジオからNature Photoを添えて日誌を綴っています。2012.3.11に恵比寿のスタジオをこちらへ移転しました。

最近のtwitter

TwitterPowered by 119

最近の記事+総記事数

FC2カウンター

ブログ内検索

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

twitter

Follow us on Twitter

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--[--] Post --:--  CO:-  TB:-  スポンサー広告  Top▲

COMMENT

NAME

SUBJECT

BLOG/HP

PASSWORD

COMMENT

SECRET
※非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい ⇒ 

SUBMIT: 送信 

TRACKBACK

スポンサーサイト のトラックバックアドレス
http://iwakino.blog15.fc2.com/tb.php/636-4633e27e
 ⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

岩魚の薫製

岩魚
水の中が一番美しいですね。水から上げるとすぐ変色してしまいます。岩魚も山菜も天然ものは傷むのが速いのです。
だから僕は釣ったものは網に入れて川の中で生かしておく。もしくは、すぐ野締めして腹をさいてワタを取ってしまうという手もある。
岩魚

薫製を作った。
岩魚の薫製

めし

コッヘルで米を炊いて、乾燥野菜を入れた。残した薫製は次の日の携行食となる。
貧乏写真家-河原生活者の究極の贅沢かな^^;薫製ということでこの日の酒はシングルモルト「余市」でした。「余市」うまいですよ。Kさん、差し入れありがと^^;



2008.07.21[Mon] Post 10:00  コメント:0  TB:0  岩魚の薫製  Top▲

COMMENT

NAME

SUBJECT

BLOG/HP

PASSWORD

COMMENT

SECRET
※非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい ⇒ 

SUBMIT: 送信 

TRACKBACK

岩魚の薫製 のトラックバックアドレス
http://iwakino.blog15.fc2.com/tb.php/636-4633e27e
 ⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Log in*/RSS*】  Design 「AZ+」Plugin Template...  Page Top▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。