写真家の山暮らし

Photos of Japan north country and the Photographer’s Journal 南八甲田の麓、奥入瀬川のほとりの山のスタジオからNature Photoを添えて日誌を綴っています。2012.3.11に恵比寿のスタジオをこちらへ移転しました。

最近のtwitter

TwitterPowered by 119

最近の記事+総記事数

FC2カウンター

ブログ内検索

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

twitter

Follow us on Twitter

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--[--] Post --:--  CO:-  TB:-  スポンサー広告  Top▲

COMMENT

NAME

SUBJECT

BLOG/HP

PASSWORD

COMMENT

SECRET
※非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい ⇒ 

SUBMIT: 送信 

TRACKBACK

スポンサーサイト のトラックバックアドレス
http://iwakino.blog15.fc2.com/tb.php/666-53e41d14
 ⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

観天望気

高田大岳
EOS1Ds Mark II EF16-35mmF2.8L  ISO100 2007.5.5

今年は台風が多いですね。天気予報が最近よくはずれます。それは過去のデータをもとにしたコンピュータ解析にたよっているからでしょう。ところが最近の気象というのは過去30年とかの気象をとびこえた異常気象が頻発するのではずれるのでしょう。

こういう時は、山では特に、観天望気の方がより確実だったりします。
観天望気(かんてんぼうき)とは、自然現象や生き物の動きなどから天気を予想すること。あるいはその地方の天気に関する伝承のようなものですね。
この写真、高田大岳に傘雲がかかっています。こういう時はしばらくすると南八甲田に雨が降る確率が高い。これは伝承ではなくてただ単に僕の経験からの話です。この話を100%信用するというのはよしてください^^;やませ(偏西風)に押し返されて変わることもありえますから。
観天望気、例えば、ミミズが地上にやたら出てきたら大雨になる、というのもありますね。

2008.09.30[Tue] Post 16:24  コメント:0  TB:0  八甲田山  Top▲

COMMENT

NAME

SUBJECT

BLOG/HP

PASSWORD

COMMENT

SECRET
※非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい ⇒ 

SUBMIT: 送信 

TRACKBACK

観天望気 のトラックバックアドレス
http://iwakino.blog15.fc2.com/tb.php/666-53e41d14
 ⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Log in*/RSS*】  Design 「AZ+」Plugin Template...  Page Top▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。