写真家の山暮らし

Photos of Japan north country and the Photographer’s Journal 南八甲田の麓、奥入瀬川のほとりの山のスタジオからNature Photoを添えて日誌を綴っています。2012.3.11に恵比寿のスタジオをこちらへ移転しました。

最近のtwitter

TwitterPowered by 119

最近の記事+総記事数

FC2カウンター

ブログ内検索

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

twitter

Follow us on Twitter

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--[--] Post --:--  CO:-  TB:-  スポンサー広告  Top▲

COMMENT

NAME

SUBJECT

BLOG/HP

PASSWORD

COMMENT

SECRET
※非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい ⇒ 

SUBMIT: 送信 

TRACKBACK

スポンサーサイト のトラックバックアドレス
http://iwakino.blog15.fc2.com/tb.php/669-d27e5305
 ⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

映画「三本木農業高校 馬術部」

きのう公開されたので見てきました。

僕は三本木高校出身なのですが、この三農って信じられないくらい広い敷地なんですね。野球場とかサッカー場とか農場とかがど~んとあるんです。東京ドーム12個分あるそうです。背景には八甲田連峰がひかえている。誰がみてもなんて贅沢なと眼をみはります。

 そこで展開される、視力をなくしたかつての名馬(タカラコスモス)と女子高生の交流を描いた物語。最近の実話だそうです。都会とは違うゆったりとした時間がまだここには流れていると思うと贔屓めでもなんだかうれしくて、時々ボロボロと涙が出てきてどうしようもない映画でした。

 南部馬というのは古代蝦夷の英雄アテルイや奥州平泉騎馬軍をささえた名馬で、三本木というのは戦後まで有数の産地だったのです。

 南部曲がり屋という馬を大切にした伝統的な民家があって、それは人が住む母屋につづいて馬の住むところが一体になっているのです。これは、馬をひき出したりしやすいように、いつでも馬のようすを見守ることができるようにと考えられたもので、馬の住むところの屋根はけむりや、よごれた空気を外へ出すつくりにしたり、カマドや炉であたためられた空気が馬の住むところをとおって、その体をあたためるように工夫されたりしていた。南部馬というのはそういうふうに大切に育てられてはじめて名馬になったわけです。古くは源義家や頼朝なども南部馬に乗っていたし、大和朝廷が蝦夷(えみし)侵略で一番欲しがったのは金と馬だったと言われています。そういう歴史をふまえてこの映画を見るといっそう楽しめるかなと思います。都内各地で上映中。おすすめします。

十和田市から見た八甲田連峰 /2008.4.29 / EOS1Ds MarkIII EF24-105mmF4L IS USM 八甲田連峰
2008.10.06[Mon] Post 11:56  コメント:0  TB:0  映画  Top▲

COMMENT

NAME

SUBJECT

BLOG/HP

PASSWORD

COMMENT

SECRET
※非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい ⇒ 

SUBMIT: 送信 

TRACKBACK

映画「三本木農業高校 馬術部」 のトラックバックアドレス
http://iwakino.blog15.fc2.com/tb.php/669-d27e5305
 ⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Log in*/RSS*】  Design 「AZ+」Plugin Template...  Page Top▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。