写真家の山暮らし

Photos of Japan north country and the Photographer’s Journal 南八甲田の麓、奥入瀬川のほとりの山のスタジオからNature Photoを添えて日誌を綴っています。2012.3.11に恵比寿のスタジオをこちらへ移転しました。

最近のtwitter

TwitterPowered by 119

最近の記事+総記事数

FC2カウンター

ブログ内検索

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

twitter

Follow us on Twitter

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--[--] Post --:--  CO:-  TB:-  スポンサー広告  Top▲

COMMENT

NAME

SUBJECT

BLOG/HP

PASSWORD

COMMENT

SECRET
※非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい ⇒ 

SUBMIT: 送信 

No Subject

六本木の汚いスタジオでこつこつと仕事を続ける岩ちゃんの仕事が終わるのを待ち、近所の焼肉屋でうだを上げながら多いに食い、旧防衛庁の裏あたりのバーで馬鹿騒ぎをしながら「八甲田は俺のライフワーク」とぽつりと言っていた一言が胸に残ります。何かしら形になるのは分かっていたけれどこんなに速く結実するとは正直思ってなかった。
年を取った所為か昨日のことのように思い出される。友人の成功がこれほど我が事のように嬉しいとは思いませんでした。
近々日本出張があると思うので、取り合えず、ぱーっと一杯やるかね(わ
2009.01.12[Mon]  投稿者:nishi@M  編集  Top▲

10日に伺いました

はじめまして。

10日に写真展を拝見しました。
他の方とお話なさっていたのでお声掛け出来ませんでしたが、大変感動しました。
あの日は他にもいくつか写真展を見て回ったのですが、岩木さんの写真展を拝見できて本当に良かったです。「見に来て良かったなぁー」と心の底から思いました。

今後も機会がありましたら是非作品を見せていただきたく思います。ありがとうございました。
2009.01.12[Mon]  投稿者:yimamura  編集  Top▲

>nishiくん

ふきだまりのような六本木のスタジオ時代15年が南八甲田へのエネルギーをマグマのようにためこんでくれたわけで^^;、、、。日本にもどってきたら飲むべし。
2009.01.12[Mon]  投稿者:wak  編集  Top▲

>yimamuraさま

どうも写真展ご来場ありがとうございました。励ましになります。
2009.01.12[Mon]  投稿者:wak  編集  Top▲

TRACKBACK

スポンサーサイト のトラックバックアドレス
http://iwakino.blog15.fc2.com/tb.php/708-b14a8cf6
 ⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

「原生の鼓動」展 は、残り3日です

キヤノンギャラリーは、日・祝日は休みですので、銀座展の方は残すところ、きよう、13日.14日の3日だけですのでご注意ください。最終日14日は16:00までです。

 連日500人以上の方に来ていただいています。たくさんの方から賛辞と励ましをいただきました。感激に堪えません。

作品として提示したものは、もう僕の手を離れてひとり歩きしているようなものですでに僕がどうこう言ってもしょうがない部分もあるような気がしますが、一言だけコメントします。

 僕のもっとも心休まる写真は、特大プリントのうちの一つ、晩秋の名もなき沢で撮った、暖かい硫黄泉が粛々と流れ夕陽に青く静かに照らされる風景です。いつもここへたどり着くと僕は靴を脱いで湯の沢に裸足を浸す。そういうところです。僕の我がままな思い入れでプリントした一枚です。
 凄絶な厳冬期や険しい峡谷を数多く展示していますが、八甲田の山や森や川は厳しさだけではない、慈悲深い菩薩のような底の知れないやさしさがあふれている。そういうものを展開しきれなかったのは僕のいたらなさですが、数少ないそういう写真も感じていただければさいわいです。来場者がとぎれた時に僕は、温泉が流れる沢の写真の前に腰をおろして足湯につかっているつもりで瞑想しています。みなさんもどうぞ^^;

 きようは会場にいきます。

*このカレンダーは、全国カレンダー展において、全国印刷産業連合会会長賞をいただきました。

硫黄泉
温泉が湧く沢 
硫黄泉


2009.01.10[Sat] Post 09:55  コメント:4  TB:0  日誌  Top▲

COMMENT

NAME

SUBJECT

BLOG/HP

PASSWORD

COMMENT

SECRET
※非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい ⇒ 

SUBMIT: 送信 

No Subject

六本木の汚いスタジオでこつこつと仕事を続ける岩ちゃんの仕事が終わるのを待ち、近所の焼肉屋でうだを上げながら多いに食い、旧防衛庁の裏あたりのバーで馬鹿騒ぎをしながら「八甲田は俺のライフワーク」とぽつりと言っていた一言が胸に残ります。何かしら形になるのは分かっていたけれどこんなに速く結実するとは正直思ってなかった。
年を取った所為か昨日のことのように思い出される。友人の成功がこれほど我が事のように嬉しいとは思いませんでした。
近々日本出張があると思うので、取り合えず、ぱーっと一杯やるかね(わ
2009.01.12[Mon]  投稿者:nishi@M  編集  Top▲

10日に伺いました

はじめまして。

10日に写真展を拝見しました。
他の方とお話なさっていたのでお声掛け出来ませんでしたが、大変感動しました。
あの日は他にもいくつか写真展を見て回ったのですが、岩木さんの写真展を拝見できて本当に良かったです。「見に来て良かったなぁー」と心の底から思いました。

今後も機会がありましたら是非作品を見せていただきたく思います。ありがとうございました。
2009.01.12[Mon]  投稿者:yimamura  編集  Top▲

>nishiくん

ふきだまりのような六本木のスタジオ時代15年が南八甲田へのエネルギーをマグマのようにためこんでくれたわけで^^;、、、。日本にもどってきたら飲むべし。
2009.01.12[Mon]  投稿者:wak  編集  Top▲

>yimamuraさま

どうも写真展ご来場ありがとうございました。励ましになります。
2009.01.12[Mon]  投稿者:wak  編集  Top▲

TRACKBACK

「原生の鼓動」展 は、残り3日です のトラックバックアドレス
http://iwakino.blog15.fc2.com/tb.php/708-b14a8cf6
 ⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Log in*/RSS*】  Design 「AZ+」Plugin Template...  Page Top▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。