写真家の山暮らし

Photos of Japan north country and the Photographer’s Journal 南八甲田の麓、奥入瀬川のほとりの山のスタジオからNature Photoを添えて日誌を綴っています。2012.3.11に恵比寿のスタジオをこちらへ移転しました。

最近のtwitter

TwitterPowered by 119

最近の記事+総記事数

FC2カウンター

ブログ内検索

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

twitter

Follow us on Twitter

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--[--] Post --:--  CO:-  TB:-  スポンサー広告  Top▲

COMMENT

NAME

SUBJECT

BLOG/HP

PASSWORD

COMMENT

SECRET
※非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい ⇒ 

SUBMIT: 送信 

TRACKBACK

スポンサーサイト のトラックバックアドレス
http://iwakino.blog15.fc2.com/tb.php/71-f14cf2da
 ⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

アオモリトドマツはモンスター?

 アオモリトドマツとはどういう樹木かというと、一番わかりやすく言えば「樹氷(=モンスター)のなる木ですね。
 樹氷=「モンスター」は、東北地方の八甲田山、八幡平、蔵王などの、アオモリトドマツが自生していて、多雪地帯で、高山帯で、強風地帯で、シベリアからの寒気が吹き付けるという、限られた地域にしかできません。樹氷は木に雪が積もったものではなくて、シベリアから運ばれてきた-30℃位でも凍らないような雲粒が過冷却水滴となってアオモリトドマツなどに衝突して一瞬にして氷になったものが巨大化したものなんですね。
 ただ、逆に樹氷によってアオモリトドマツは冬の厳しい気象から守られているということもあるようです。だから樹氷のできない所ではアオモリトドマツは自生できないとも言われています。アオモリトドマツ

こうやって近づいて見ると、樹皮がはがれていたり、枝が折れていたり、痛ましいというか、冬になる前にすでにモンスターの様相ですね。

スレッド:自然の写真 / ジャンル:写真

2005.11.13[Sun] Post 00:04  コメント:0  TB:0  アオモリトドマツ  Top▲

COMMENT

NAME

SUBJECT

BLOG/HP

PASSWORD

COMMENT

SECRET
※非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい ⇒ 

SUBMIT: 送信 

TRACKBACK

アオモリトドマツはモンスター? のトラックバックアドレス
http://iwakino.blog15.fc2.com/tb.php/71-f14cf2da
 ⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Log in*/RSS*】  Design 「AZ+」Plugin Template...  Page Top▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。