写真家の山暮らし

Photos of Japan north country and the Photographer’s Journal 南八甲田の麓、奥入瀬川のほとりの山のスタジオからNature Photoを添えて日誌を綴っています。2012.3.11に恵比寿のスタジオをこちらへ移転しました。

最近のtwitter

TwitterPowered by 119

最近の記事+総記事数

FC2カウンター

ブログ内検索

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

twitter

Follow us on Twitter

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--[--] Post --:--  CO:-  TB:-  スポンサー広告  Top▲

COMMENT

NAME

SUBJECT

BLOG/HP

PASSWORD

COMMENT

SECRET
※非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい ⇒ 

SUBMIT: 送信 

TRACKBACK

スポンサーサイト のトラックバックアドレス
http://iwakino.blog15.fc2.com/tb.php/719-2e8c0b4b
 ⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

ワイヤレスファイルトランスミッターを使う

携帯電話関連の広告撮影の折りにワイヤレスファイルトランスミッターを使ってみました。
ボディが1DMark3なので、機種はWFT-E2です。ここ注意。
1DMark3系はWFT-E2,
50D40DはWFT-E3
5DMark2はWFT-E4と機種ごとに別なのです。
1D系だけがボディから電源供給なので機械もコンパクトです。
いまのマックブックはAIRマック内蔵なので、この機械だけあればすぐに通信ができる。
(LAN設定は慎重な設定が必要です。特にフォルダ名に統一性を持たせないとうまくいきません)

使ってみると非常にすぐれもの。
僕はボディ側の設定でRAWとJpegの同時記録にして、Jpegファイルだけをノートパソコンにとばして、クライアントやスタッフに画像を確認してもらうという使い方をしました。スタジオではなくてオープンの撮影です。
まず、パソコン側のAirマックを入りにして自分のネットワークを選択する。
それから、カメラのシャッターを切ると、自動的に「無線LAN画像」というフォルダがデスクトップ上にできる。
Jpegなら1秒ぐらいで画像が転送されます。おどろきですね。実に快適です。20mくらいは平気で飛ぶのでスタジオ内なら文句なしでしょう。もっと飛ばしたい時はAirステーションを中継すればいい。
値段が少し高いのが問題だけど、これがあればUSBケーブルが不要になるし、パソコンから3m以上離れた時はこれを使うしかないですね。さらにこれは強力なバックアップ装置でもある。シャッター切ったとたんにパソコンにバックアップされるわけですからね。


来週月曜日から、カレンダー作品展「原生の鼓動」が仙台キヤノンギャラリーで始まります。ぼくは初日会場に行きます。


ミズバショー
2009キヤノンカレンダー3月/撮影岩木登/EOS!Ds Mark II EF16-35mm F2.8L II USM
2009.02.11[Wed] Post 17:09  コメント:0  TB:0  デジカメ  Top▲

COMMENT

NAME

SUBJECT

BLOG/HP

PASSWORD

COMMENT

SECRET
※非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい ⇒ 

SUBMIT: 送信 

TRACKBACK

ワイヤレスファイルトランスミッターを使う のトラックバックアドレス
http://iwakino.blog15.fc2.com/tb.php/719-2e8c0b4b
 ⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Log in*/RSS*】  Design 「AZ+」Plugin Template...  Page Top▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。