写真家の山暮らし

Photos of Japan north country and the Photographer’s Journal 南八甲田の麓、奥入瀬川のほとりの山のスタジオからNature Photoを添えて日誌を綴っています。2012.3.11に恵比寿のスタジオをこちらへ移転しました。

最近のtwitter

TwitterPowered by 119

最近の記事+総記事数

FC2カウンター

ブログ内検索

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

twitter

Follow us on Twitter

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--[--] Post --:--  CO:-  TB:-  スポンサー広告  Top▲

COMMENT

NAME

SUBJECT

BLOG/HP

PASSWORD

COMMENT

SECRET
※非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい ⇒ 

SUBMIT: 送信 

ヤニだけはダメですね…

若者の件は微妙ですよね。若者と言ってもいろいろいるわけだし。自分が若い頃にやられたら、「何で悪い奴のツケを俺が払わされるわけ?」とか思うでしょうし。

でも喫煙の件は公の場ではもっと厳しくして欲しいと思っています。雑踏での歩きタバコとか直送で牢屋にブチ込んで欲しいです。一瞬で他人を頭痛にして一日台無しにさせたり、他人の食事を不味くさせたり、他人の服や髪に臭いをつけて洗わせといて知らんぷりとか…

お店では喫煙コーナーが通路やトイレ脇とか、誰もが通る場所にあったりすることもまだまだ多く、施設設置者には、息を止めて煙に触れないように避けて歩かなければならない側の身にもなって欲しいです。でもたしかに全面禁止にまではしなくても良いとは思います。完全に隔離遮断した場所を、誰かが提供するか、喫煙者自身が他者の迷惑にならない場を探して吸えばOKなわけで。
2009.05.23[Sat]  投稿者:SO KANEKO  編集  Top▲

>KANEKOさん

 歩きタバコが増えたのは、JR東が構内の喫煙コーナーを撤去したからだというのは事実だと思う。僕のまわりの喫煙者はみんなそう言ってますから。
 だから、全面撤去する前にちゃんとした喫煙コーナーを作るべきだったと僕は思うのです。40%を占める喫煙者を「絶滅」できるわけないのだから。セーフティネットを作らないままに「全面排除」しようとすればよけいに「犯罪者(=例えば雑踏で歩きタバコをするひと)」を作り出す。例えれば、「禁酒法」のやりかたと同じです。

 「許さない」という単純思考が広まっているようで僕はこわいです。僕自身もつい使ってしまいますけど、こういう「断罪主義」みたいな考え方は、非常に危険だと思う。僕自身もこういう近代欧米主義的な教育の影響から抜けきっていない。ファシズム、ナチズム、スターリニズム、行く先はみんなこれです。大げさではなくてそう思う。イデオロギーの問題ではない。思考方法の問題だと思う。「悪いもの」をとことん「断罪」していったら「悪い」と思っていない人と戦争的解決しかないです。アメリカがやっているのはそういうことです。僕らの世代もそういう過ちを犯して来た(僕はそう思っている)。

 自然が教える「寛容」ということは、「断罪」したり「排除」したりすることではない。「許す」ことであって、共に棲み分けて生きてゆくことじゃないのかなあ。

 言葉足らずでたぶん説明不足でしょうけど、僕もそのうち自分の考えをまとめる必要があると思ってます。とりあえずそういう考えもあるということで今は軽く聞き流してください。
2009.05.25[Mon]  投稿者:wak  編集  Top▲

No Subject

たしかに、シロクロつけようとして、一方の結論からやがて教条主義に陥るのは怖いですね。私もこうして断罪的になるのは一部に限っていますけど、「許せないもの」は人それぞれ違うと思うし… 岩木さんの言わんとすることは解るのですが、ヤニのことになるとついコーフンしちゃいまして。すいませんでした。
2009.05.25[Mon]  投稿者:SO KANEKO  編集  Top▲

>kanekoさん

ノー・プロブレムです。僕もタバコ嫌いな人の気持ちはわかりますから。
2009.05.26[Tue]  投稿者:wak  編集  Top▲

TRACKBACK

スポンサーサイト のトラックバックアドレス
http://iwakino.blog15.fc2.com/tb.php/751-4695ff8d
 ⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

自然から寛容を学びたい

シダ
シダの植生の強さというのは南八甲田の特徴のひとつだろう。不思議なもので日陰にしか生えないが、わずかな光を求めて目一杯に葉を広げているように見える。

 高周波を出す機械を設置して若者を公園から排除するというのはおかしいのではないのか?

 なんだか世の中おかしい。全面禁煙にして喫煙者を排除するというのもおかしい。喫煙者はどこへ行けばいいのか?みんな駅を出てからイライラしながらウロウロしている。
 セーフティネットを作らずして弱者を排除してしまった「自由競争」ー「格差社会」を作ってしまった思考方法と同じではないのか?

 「這い上がって来れない弱者が悪い」「禁煙できないだらしない者が悪い」ー「悪は排除すべきである」、、「悪」と決めつけて排除・削除しようという考え方は一神教に根っこを持つ近代欧米の思想だと思う。こんな世の中には住みたくない。

 こういう考えに同意する人たちは、自分も「排除」される、自分も「弱者」になる、自分も「悪」にされる可能性がある、という想像力をなくしているのではないだろうか。
 アメリカではほんの一年前にはこんなことが言われていた。
「自分たちは(バブル崩壊した)日本の二の舞を踏まないから大丈夫だ」と。
 それが現実はどうだ。
 やはりこの人たちは想像力を欠いていたのだ。
 こういう人たちの考えをとりいれる必要はないのに。

 自然は、もっと寛容である。
2009.05.22[Fri] Post 19:08  コメント:4  TB:0  日誌  Top▲

COMMENT

NAME

SUBJECT

BLOG/HP

PASSWORD

COMMENT

SECRET
※非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい ⇒ 

SUBMIT: 送信 

ヤニだけはダメですね…

若者の件は微妙ですよね。若者と言ってもいろいろいるわけだし。自分が若い頃にやられたら、「何で悪い奴のツケを俺が払わされるわけ?」とか思うでしょうし。

でも喫煙の件は公の場ではもっと厳しくして欲しいと思っています。雑踏での歩きタバコとか直送で牢屋にブチ込んで欲しいです。一瞬で他人を頭痛にして一日台無しにさせたり、他人の食事を不味くさせたり、他人の服や髪に臭いをつけて洗わせといて知らんぷりとか…

お店では喫煙コーナーが通路やトイレ脇とか、誰もが通る場所にあったりすることもまだまだ多く、施設設置者には、息を止めて煙に触れないように避けて歩かなければならない側の身にもなって欲しいです。でもたしかに全面禁止にまではしなくても良いとは思います。完全に隔離遮断した場所を、誰かが提供するか、喫煙者自身が他者の迷惑にならない場を探して吸えばOKなわけで。
2009.05.23[Sat]  投稿者:SO KANEKO  編集  Top▲

>KANEKOさん

 歩きタバコが増えたのは、JR東が構内の喫煙コーナーを撤去したからだというのは事実だと思う。僕のまわりの喫煙者はみんなそう言ってますから。
 だから、全面撤去する前にちゃんとした喫煙コーナーを作るべきだったと僕は思うのです。40%を占める喫煙者を「絶滅」できるわけないのだから。セーフティネットを作らないままに「全面排除」しようとすればよけいに「犯罪者(=例えば雑踏で歩きタバコをするひと)」を作り出す。例えれば、「禁酒法」のやりかたと同じです。

 「許さない」という単純思考が広まっているようで僕はこわいです。僕自身もつい使ってしまいますけど、こういう「断罪主義」みたいな考え方は、非常に危険だと思う。僕自身もこういう近代欧米主義的な教育の影響から抜けきっていない。ファシズム、ナチズム、スターリニズム、行く先はみんなこれです。大げさではなくてそう思う。イデオロギーの問題ではない。思考方法の問題だと思う。「悪いもの」をとことん「断罪」していったら「悪い」と思っていない人と戦争的解決しかないです。アメリカがやっているのはそういうことです。僕らの世代もそういう過ちを犯して来た(僕はそう思っている)。

 自然が教える「寛容」ということは、「断罪」したり「排除」したりすることではない。「許す」ことであって、共に棲み分けて生きてゆくことじゃないのかなあ。

 言葉足らずでたぶん説明不足でしょうけど、僕もそのうち自分の考えをまとめる必要があると思ってます。とりあえずそういう考えもあるということで今は軽く聞き流してください。
2009.05.25[Mon]  投稿者:wak  編集  Top▲

No Subject

たしかに、シロクロつけようとして、一方の結論からやがて教条主義に陥るのは怖いですね。私もこうして断罪的になるのは一部に限っていますけど、「許せないもの」は人それぞれ違うと思うし… 岩木さんの言わんとすることは解るのですが、ヤニのことになるとついコーフンしちゃいまして。すいませんでした。
2009.05.25[Mon]  投稿者:SO KANEKO  編集  Top▲

>kanekoさん

ノー・プロブレムです。僕もタバコ嫌いな人の気持ちはわかりますから。
2009.05.26[Tue]  投稿者:wak  編集  Top▲

TRACKBACK

自然から寛容を学びたい のトラックバックアドレス
http://iwakino.blog15.fc2.com/tb.php/751-4695ff8d
 ⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Log in*/RSS*】  Design 「AZ+」Plugin Template...  Page Top▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。