写真家の山暮らし

Photos of Japan north country and the Photographer’s Journal 南八甲田の麓、奥入瀬川のほとりの山のスタジオからNature Photoを添えて日誌を綴っています。2012.3.11に恵比寿のスタジオをこちらへ移転しました。

最近のtwitter

TwitterPowered by 119

最近の記事+総記事数

FC2カウンター

ブログ内検索

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

twitter

Follow us on Twitter

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--[--] Post --:--  CO:-  TB:-  スポンサー広告  Top▲

COMMENT

NAME

SUBJECT

BLOG/HP

PASSWORD

COMMENT

SECRET
※非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい ⇒ 

SUBMIT: 送信 

No Subject

二戸ー九戸ー葛巻ー久慈の間の写真が見たかったな。

何もないけど、心安らぐんだなこのルートは。







2009.06.28[Sun]  投稿者:マサヒロ  編集  Top▲

>マサヒロくん

正博くんもこの道を走ったのか?
この道、ほんとに癒されるね。特に九戸村が何か他とはちがう雰囲気を醸し出している。
写真は、いつかしっかり撮ってから出そうと思ってます。
2009.06.29[Mon]  投稿者:wak  編集  Top▲

TRACKBACK

スポンサーサイト のトラックバックアドレス
http://iwakino.blog15.fc2.com/tb.php/754-3c8dbe74
 ⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

展覧会の準備

遠征の帰京予定が、一週間早まったのですが、
次期展覧会がほぼ決まって、その下準備に入る必要があったためです。
詳細は、来週にでも発表できると思います。

青森からの帰りは、三陸海岸沿いに45号線を下ってきました。
二戸ー九戸ー葛巻ー久慈ー宮古ー釜石ー気仙沼ー石巻ー仙台、、、。
リアス海岸沿いを走る素晴らしいコースでした。
かつて古代において、「大和の国」とは別の国であった「日高見の国」を縦断してきたというわけです。
(残念ながら宮城に入ると野性味が薄れて来てつまらなくなる。)

鵜の巣断崖
鵜の巣断崖 2009.6.22

鵜の巣断崖


2009.06.26[Fri] Post 17:58  コメント:2  TB:0    Top▲

COMMENT

NAME

SUBJECT

BLOG/HP

PASSWORD

COMMENT

SECRET
※非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい ⇒ 

SUBMIT: 送信 

No Subject

二戸ー九戸ー葛巻ー久慈の間の写真が見たかったな。

何もないけど、心安らぐんだなこのルートは。







2009.06.28[Sun]  投稿者:マサヒロ  編集  Top▲

>マサヒロくん

正博くんもこの道を走ったのか?
この道、ほんとに癒されるね。特に九戸村が何か他とはちがう雰囲気を醸し出している。
写真は、いつかしっかり撮ってから出そうと思ってます。
2009.06.29[Mon]  投稿者:wak  編集  Top▲

TRACKBACK

展覧会の準備 のトラックバックアドレス
http://iwakino.blog15.fc2.com/tb.php/754-3c8dbe74
 ⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Log in*/RSS*】  Design 「AZ+」Plugin Template...  Page Top▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。