写真家の山暮らし

Photos of Japan north country and the Photographer’s Journal 南八甲田の麓、奥入瀬川のほとりの山のスタジオからNature Photoを添えて日誌を綴っています。2012.3.11に恵比寿のスタジオをこちらへ移転しました。

最近のtwitter

TwitterPowered by 119

最近の記事+総記事数

FC2カウンター

ブログ内検索

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

twitter

Follow us on Twitter

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--[--] Post --:--  CO:-  TB:-  スポンサー広告  Top▲

COMMENT

NAME

SUBJECT

BLOG/HP

PASSWORD

COMMENT

SECRET
※非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい ⇒ 

SUBMIT: 送信 

地球温暖化

自然は正直ですね。
しっかり見せてくれます。

アメリカ人の多くは いまだに global warming shit といっているような現状です。
認識しようともしない人が 実に多いです。
2009.07.07[Tue]  投稿者:  編集  Top▲

>蛍さん

風景写真家と呼ばれる人たちのなかにも環境問題の問題意識がまるで欠如している人たちがいますから、そのあたりが悲しい現実の一端なのかもしれませんね。
2009.07.07[Tue]  投稿者:wak  編集  Top▲

知らない/分からない怖さ

確かに、後半の写真に写っている岩は水流にあらわれていたらしい様に見えますが…本来の姿を知らないだけに、その異常さを切実に理解はできていないかも知れません。
そういう知らないが故の怖さ、分からないという事の怖さも感じます。
2009.07.07[Tue]  投稿者:ts  編集  Top▲

tsさん

tsさん、どうもありがとう。
この写真では少しわかりにくかったかな?
「これでもか!」という自然破壊の写真は、ほかにもいっぱいあるんですよ。でもそういうものをずらずら展示するのはあまりいい気がしないものです。多くの人が見てくれるとも思えません。僕はちがうスタンスで環境問題を訴えようと思ってます。自然は素晴らしいというところから入ること。これが第一です。それが壊されつつあるということ。それが導路です。そういうふうに思ってます。
 また率直なコメントくださいませ。
2009.07.08[Wed]  投稿者:wak  編集  Top▲

温暖化

雪解け水が少なくて、現段階でこれだけ水が少ないとなると、8月はどうなってしまうのですか??
CO2削減、とうたってはいますが、全然、本気で考えてないと思います。
お盆の時期に、またまた高速道路料金を割安にすると聞きましたが、そんなことしたら、大渋滞で、エアコンつけないといられないわけだし、日本中でCO2が増えてしまうと思います。

 
2009.07.08[Wed]  投稿者:タクまま  編集  Top▲

>タクままさま

おひさしぶりです。
たしかに本気で考えてるとは思えませんね。
例えば、間伐材を使ったウッドチップで、都内の公園のコンクリを全部引きはがしてウッドチップを敷き詰めるということをやれば、東京の灼熱地獄は数度解消されるだろうし、林業の再興にもなる。その人員を派遣切りされた人たちの雇用の足しにすればいい、とか僕はおもったりしますが。
2009.07.08[Wed]  投稿者:wak  編集  Top▲

TRACKBACK

スポンサーサイト のトラックバックアドレス
http://iwakino.blog15.fc2.com/tb.php/762-0ed6ed4e
 ⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

温暖化のドラスティックな現実

6月なのに、八甲田の山にはほとんど雪が見えないというありえない光景がひろがっていた。
今年はさらにそれに拍車がかかっている。
そのことが、川の源流部にどういう影響をおよぼしているのか?僕が確かめたかったのはそのことだ。
スノーブリッジ
源頭部にさしかかると沢にスノーブリッジがかかっていた。雪の下をわずかに水が伏流していた。
急激に冷気が充満してレンズが結露し始めた。
スノーブリッジ

その先で、下の風景を目の当たりにして唖然とするしかなかった。
滝に一滴の水もない!
涸れ滝
水がないので、あっさりと登攀する。
涸れ滝
8月の渇水期ならまだしも、これはありえないと思った。ここ数年の急激な温暖化の進行は、八甲田の奥地の風景を真っ先に壊しはじめている。


2009.07.07[Tue] Post 09:34  コメント:6  TB:0  源流  Top▲

COMMENT

NAME

SUBJECT

BLOG/HP

PASSWORD

COMMENT

SECRET
※非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい ⇒ 

SUBMIT: 送信 

地球温暖化

自然は正直ですね。
しっかり見せてくれます。

アメリカ人の多くは いまだに global warming shit といっているような現状です。
認識しようともしない人が 実に多いです。
2009.07.07[Tue]  投稿者:  編集  Top▲

>蛍さん

風景写真家と呼ばれる人たちのなかにも環境問題の問題意識がまるで欠如している人たちがいますから、そのあたりが悲しい現実の一端なのかもしれませんね。
2009.07.07[Tue]  投稿者:wak  編集  Top▲

知らない/分からない怖さ

確かに、後半の写真に写っている岩は水流にあらわれていたらしい様に見えますが…本来の姿を知らないだけに、その異常さを切実に理解はできていないかも知れません。
そういう知らないが故の怖さ、分からないという事の怖さも感じます。
2009.07.07[Tue]  投稿者:ts  編集  Top▲

tsさん

tsさん、どうもありがとう。
この写真では少しわかりにくかったかな?
「これでもか!」という自然破壊の写真は、ほかにもいっぱいあるんですよ。でもそういうものをずらずら展示するのはあまりいい気がしないものです。多くの人が見てくれるとも思えません。僕はちがうスタンスで環境問題を訴えようと思ってます。自然は素晴らしいというところから入ること。これが第一です。それが壊されつつあるということ。それが導路です。そういうふうに思ってます。
 また率直なコメントくださいませ。
2009.07.08[Wed]  投稿者:wak  編集  Top▲

温暖化

雪解け水が少なくて、現段階でこれだけ水が少ないとなると、8月はどうなってしまうのですか??
CO2削減、とうたってはいますが、全然、本気で考えてないと思います。
お盆の時期に、またまた高速道路料金を割安にすると聞きましたが、そんなことしたら、大渋滞で、エアコンつけないといられないわけだし、日本中でCO2が増えてしまうと思います。

 
2009.07.08[Wed]  投稿者:タクまま  編集  Top▲

>タクままさま

おひさしぶりです。
たしかに本気で考えてるとは思えませんね。
例えば、間伐材を使ったウッドチップで、都内の公園のコンクリを全部引きはがしてウッドチップを敷き詰めるということをやれば、東京の灼熱地獄は数度解消されるだろうし、林業の再興にもなる。その人員を派遣切りされた人たちの雇用の足しにすればいい、とか僕はおもったりしますが。
2009.07.08[Wed]  投稿者:wak  編集  Top▲

TRACKBACK

温暖化のドラスティックな現実 のトラックバックアドレス
http://iwakino.blog15.fc2.com/tb.php/762-0ed6ed4e
 ⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Log in*/RSS*】  Design 「AZ+」Plugin Template...  Page Top▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。