写真家の山暮らし

Photos of Japan north country and the Photographer’s Journal 南八甲田の麓、奥入瀬川のほとりの山のスタジオからNature Photoを添えて日誌を綴っています。2012.3.11に恵比寿のスタジオをこちらへ移転しました。

最近のtwitter

TwitterPowered by 119

最近の記事+総記事数

FC2カウンター

ブログ内検索

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

twitter

Follow us on Twitter

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--[--] Post --:--  CO:-  TB:-  スポンサー広告  Top▲

COMMENT

NAME

SUBJECT

BLOG/HP

PASSWORD

COMMENT

SECRET
※非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい ⇒ 

SUBMIT: 送信 

TRACKBACK

スポンサーサイト のトラックバックアドレス
http://iwakino.blog15.fc2.com/tb.php/798-b3a49437
 ⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

十和田市現代美術館写真展を自評する

大盛況で終了しました。みなさんのおかげです。

勝手に自評してみます。

まず、展示方法にいくつかの新たな試みを試しました。

壁一面に4枚の特大写真を余裕を持ってゆったりと展示。十和田現美の高い天井に見合った開放感を与えたかったわけです。その一方の壁面では4段、全倍サイズ近い大きさのものを28枚展示するというかつてあまり見ないであろう方式を試みた。開放感と量感。相反する展示。それが互いを刺激して相乗効果を与えたのではないか。
十和田現美
最大長辺180cmのパネルをゆったりと飾る
十和田現美
この面は、長辺75cmのパネル28枚を4段に密集して展示した
十和田現美

 *さらに「鬼門峡」展示室という、ひとつの風景のために一室すべてを使うという展示方法。
十和田現美
「暗門の回廊」展示入り口。回廊に突入するイメージ。
十和田現美
バナーをくぐって中に入る仕掛け。
十和田現美
部屋の真ん中に立つと、黒い壁(のような写真)に覆われていて、文字通り「暗門」の中に立っているという僕の撮影時の状況を追体験できるのではという展示。(暗門とは、北東北特有の黒い壁に覆われたゴルジュのことであると僕は理解している。関東以南のゴルジュは白く明るいのが多い。)

 *写真展なのに、ムービー展示室を設定するという試み。
十和田現美

 *展示室をつなぐ廊下には本来の作品ではない撮影行メイキングというべき「ドキュメント」写真を展示するという試み。
十和田現美


 それともうひとつの注目点は、十和田現美の建物自体に負っているのですが、大きな採光窓を生かした展示。これ自体はもしかすると、展示ライティングが天候に左右されるというマイナス点にもなりかねないシチュエーションなのですが、実はあけてみると大きくプラスに作用したと僕は思うのです。まず美術館特有の閉鎖感がなく、開放感がある。もうひとつは、外光が晴天から曇りに変わった時の展示室の雰囲気がガラッと変わって2度楽しめる。特に曇天の霧の滝の写真などは、暗転した外光によって素晴らしくマッチした雰囲気が会場を包むのです。僕はその時、十和田現美は最高ではないかと思いました。
十和田現美
この解放空間が素晴らしい。今回はリピーターが何人もいらっしゃいましたが、この安らぎを与える空間のおかげでもあると思います。
十和田現美

展示は、業者には依頼せず、僕が設計図を書き、美術館のスタッフと十和田アートチャンネルのボランティアの人たちとの共同作業でした。みなさん、あらためてどうもありがとう。お疲れ様でした。
最後にサービスカット!yoko特任館長の艶姿^^;
十和田現美
2009.09.28[Mon] Post 16:47  コメント:0  TB:0  日誌  Top▲

COMMENT

NAME

SUBJECT

BLOG/HP

PASSWORD

COMMENT

SECRET
※非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい ⇒ 

SUBMIT: 送信 

TRACKBACK

十和田市現代美術館写真展を自評する のトラックバックアドレス
http://iwakino.blog15.fc2.com/tb.php/798-b3a49437
 ⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Log in*/RSS*】  Design 「AZ+」Plugin Template...  Page Top▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。