写真家の山暮らし

Photos of Japan north country and the Photographer’s Journal 南八甲田の麓、奥入瀬川のほとりの山のスタジオからNature Photoを添えて日誌を綴っています。2012.3.11に恵比寿のスタジオをこちらへ移転しました。

最近のtwitter

TwitterPowered by 119

最近の記事+総記事数

FC2カウンター

ブログ内検索

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

twitter

Follow us on Twitter

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--[--] Post --:--  CO:-  TB:-  スポンサー広告  Top▲

COMMENT

NAME

SUBJECT

BLOG/HP

PASSWORD

COMMENT

SECRET
※非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい ⇒ 

SUBMIT: 送信 

意味のないコンペって、ときどきあります。
仕事がいくところは、ほぼ決まっていても
付き合いのある会社に公平にとか言う建前で
儀礼的にコンペになったりします。

また、ただひたすら安さを競う
コストカッターとかいうこの不況につけこんで
メシを食う輩が仕切るコンペもあります。

それにつき合わされるこっちは
たまったもんじゃない。


2009.11.25[Wed]  投稿者:ともぞう  編集  Top▲

>ともぞうさん

やっぱりそうかという感じですね。うんざり。

2009.11.25[Wed]  投稿者:wak  編集  Top▲

ちょっと信じがたいプレゼンのしかた

3年前の作品を使用とは。
常識的には 当然 原生の鼓動がらみの作品でしょう。
何かの事情で (広告代理店内部の) 別の写真家を使用せざるを得ない
裏事情があったりとか
それにしても ちょっと後味悪いですね。

この写真 鮮やかな彩りですね。 枯れた秋ではなく華やかな秋ですね。

そうですよ。厄払い。
ともぞう先生とご一緒に。(笑)
2009.11.26[Thu]  投稿者:  編集  Top▲

No Subject

別の意味での根拠有りのコンペだった訳ですね。別の業界でも無茶な話やそんなの有りか?というのを見聞きした事がありますが、アンフェアですよねぇ。

家のモミジの仲間なんかは、まだ日光に耐えられない若葉の頃にも赤くなっていますが、秋の紅葉の方が全然色が違って艶やかな気がします。
2009.11.27[Fri]  投稿者:ts  編集  Top▲

コンペのありかた

コンペのありかたは、とりあえず差し置いても、
人の作品を借りてコンペに出すのに、印刷物のコピーというのはありえないだろうということが第一です。いい写真を出せるわけがない。
2009.12.07[Mon]  投稿者:wak  編集  Top▲

TRACKBACK

スポンサーサイト のトラックバックアドレス
http://iwakino.blog15.fc2.com/tb.php/822-ee9cd3e6
 ⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

ちゃんと仕事してくれ

紅葉
艶やかな紅葉もたまにはいいもんです。
まだ青いトゲトゲの葉っぱがミズナラ、黄色になりはじめているのがブナ、赤はカエデです。
この写真は色数が多いので同じサイズのJpeg圧縮でもレベル12では容量(500K)オーバーでした。レベル11に圧縮です。色数が減ってるということです。(どっちにしてもWeb仕様のsRGBカラースペースでは紅葉はいまいち出ないです)

 今年になってカレンダーコンペ3連敗。とほっ。
しかしあの営業マン、やる気あるんだろうか?3年前の写真集のコピーをはりつけてプレゼンなんて!ありえないなあ。そんなのはだめだときっぱりことわるべきでした。「決まったら写真差し替え可と但し書きつけておきますから」というから、よっぽど根拠ありのコンペかなと思ってしまったオレがバカでした。
どうもチョーシ悪い。ヤク払いが必要だなあ。さけ~^^;
2009.11.25[Wed] Post 09:44  コメント:5  TB:0  紅葉/秋  Top▲

COMMENT

NAME

SUBJECT

BLOG/HP

PASSWORD

COMMENT

SECRET
※非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい ⇒ 

SUBMIT: 送信 

意味のないコンペって、ときどきあります。
仕事がいくところは、ほぼ決まっていても
付き合いのある会社に公平にとか言う建前で
儀礼的にコンペになったりします。

また、ただひたすら安さを競う
コストカッターとかいうこの不況につけこんで
メシを食う輩が仕切るコンペもあります。

それにつき合わされるこっちは
たまったもんじゃない。


2009.11.25[Wed]  投稿者:ともぞう  編集  Top▲

>ともぞうさん

やっぱりそうかという感じですね。うんざり。

2009.11.25[Wed]  投稿者:wak  編集  Top▲

ちょっと信じがたいプレゼンのしかた

3年前の作品を使用とは。
常識的には 当然 原生の鼓動がらみの作品でしょう。
何かの事情で (広告代理店内部の) 別の写真家を使用せざるを得ない
裏事情があったりとか
それにしても ちょっと後味悪いですね。

この写真 鮮やかな彩りですね。 枯れた秋ではなく華やかな秋ですね。

そうですよ。厄払い。
ともぞう先生とご一緒に。(笑)
2009.11.26[Thu]  投稿者:  編集  Top▲

No Subject

別の意味での根拠有りのコンペだった訳ですね。別の業界でも無茶な話やそんなの有りか?というのを見聞きした事がありますが、アンフェアですよねぇ。

家のモミジの仲間なんかは、まだ日光に耐えられない若葉の頃にも赤くなっていますが、秋の紅葉の方が全然色が違って艶やかな気がします。
2009.11.27[Fri]  投稿者:ts  編集  Top▲

コンペのありかた

コンペのありかたは、とりあえず差し置いても、
人の作品を借りてコンペに出すのに、印刷物のコピーというのはありえないだろうということが第一です。いい写真を出せるわけがない。
2009.12.07[Mon]  投稿者:wak  編集  Top▲

TRACKBACK

ちゃんと仕事してくれ のトラックバックアドレス
http://iwakino.blog15.fc2.com/tb.php/822-ee9cd3e6
 ⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Log in*/RSS*】  Design 「AZ+」Plugin Template...  Page Top▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。