写真家の山暮らし

Photos of Japan north country and the Photographer’s Journal 南八甲田の麓、奥入瀬川のほとりの山のスタジオからNature Photoを添えて日誌を綴っています。2012.3.11に恵比寿のスタジオをこちらへ移転しました。

最近のtwitter

TwitterPowered by 119

最近の記事+総記事数

FC2カウンター

ブログ内検索

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

twitter

Follow us on Twitter

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--[--] Post --:--  CO:-  TB:-  スポンサー広告  Top▲

COMMENT

NAME

SUBJECT

BLOG/HP

PASSWORD

COMMENT

SECRET
※非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい ⇒ 

SUBMIT: 送信 

お疲れ様でした

八甲田山中での(滝)撮影、お疲れ様でした。

やはり滝上からの写真、迫力があって、足がすくみそうです(笑)

私も、源流釣行の際、当然のように滝を高巻くのですが、やはり一眼レフを
出すのは落差10mくらいまででした(笑)
それ以上は、コワくて・・・(苦笑)

次回作、楽しみにしています!
2010.08.29[Sun]  投稿者:morikei  編集  Top▲

>morikeiさん

どうもMorikeiさん。もう少し続きます。またコメントください。
2010.08.30[Mon]  投稿者:wak  編集  Top▲

TRACKBACK

スポンサーサイト のトラックバックアドレス
http://iwakino.blog15.fc2.com/tb.php/950-daf5754c
 ⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

奔流する滝の軌跡

鍋倉沢

必死になって滝の上へたどり着く。ヤレヤレ。

鍋倉沢


この落ち込みから滝下を覗き込むのが愉しい^^;
ドキドキわくわく!

鍋倉沢

足を滑らせないようにそろりそろりと進む。

鍋倉沢

勢いよく落下している。6月までの雪解け増水時ならこの上には立てなかったかもしれない。

鍋倉沢

いい滝でした。例によって僕の足も写しておきました^^;
闇の森から漆黒の岩をけずって明るみへバウンドしながら落ちてゆく。直下ではない滝の奔流する軌跡が見応えある。未踏の岩肌も美しい。
滝の善し悪しは、水量や高さだけじゃないんです。


(一番上の写真のみPowerShot S90。こういう時にコンパクトデジが重宝する。登る途中でもポケットから出してシャッターを切ればいい。ただしやはり画質は落ちる。残り4枚の5DMark2の写真と比べて見ればいい。こういう順光ではない難しい光線条件で撮影してみなければわからないぐらいにコンデジの性能は上がっているのだがまだいま一歩足りない。トーンの深みがちがうのだ。キヤノンもぜひコンデジに大きいセンサーを搭載すべきだ。できればAPS-Hでコンパクトなものを!それにAFの精度を上げてほしい。)
2010.08.27[Fri] Post 09:56  コメント:2  TB:0    Top▲

COMMENT

NAME

SUBJECT

BLOG/HP

PASSWORD

COMMENT

SECRET
※非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい ⇒ 

SUBMIT: 送信 

お疲れ様でした

八甲田山中での(滝)撮影、お疲れ様でした。

やはり滝上からの写真、迫力があって、足がすくみそうです(笑)

私も、源流釣行の際、当然のように滝を高巻くのですが、やはり一眼レフを
出すのは落差10mくらいまででした(笑)
それ以上は、コワくて・・・(苦笑)

次回作、楽しみにしています!
2010.08.29[Sun]  投稿者:morikei  編集  Top▲

>morikeiさん

どうもMorikeiさん。もう少し続きます。またコメントください。
2010.08.30[Mon]  投稿者:wak  編集  Top▲

TRACKBACK

奔流する滝の軌跡 のトラックバックアドレス
http://iwakino.blog15.fc2.com/tb.php/950-daf5754c
 ⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Log in*/RSS*】  Design 「AZ+」Plugin Template...  Page Top▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。